あわじ結びができるようになったら、ご祝儀袋を手作りしてみませんか。和紙の包みを仕上げ、水引を結び、のしをつけてご祝儀袋を作るプログラムを始めました。第一弾として2つのタイプをご用意しました。のし袋以外のラッピングにも応用できる結び方です。

A.「華あわじ」は、伝統的なあわじ結びをアレンジしたものです。シンプルな中にも格式と華やかさがあり、本格的な結婚披露宴にお持ちいただくのにふさわしいデザインです。カラーは、白 x 金 または白 x 赤です。

Type A. “Awaji Bloom”

White x Gold or White x Red.

B.「牡丹唐草」は、華やかさとかわいらしさを兼ね備えた花のデザインです。幸福と繁栄を表す吉祥文様「牡丹唐草」をイメージして、水引結びとのしを作りました。親しい方へのあらゆるお祝いにお使いいただけます。カラーは、白 x ピンク または 赤 x 白です。

Type B.”Peony”

White x Pink or Red x White.

A. B.とも、短冊2枚と内封筒をお付けします。
使用する和紙、および、のしのデザインは変更になることがあります。
写真と実物は色合いが異なることがあります。(要予約)

予約日程: 毎週金曜・土曜
開始時間:14:00(約2時間)
定員: 各2名まで
料金:1人につき1回1セット 2,500円(消費税込み)
場所: komorebi Harajuku, Tokyo

ご予約:  Activity Japan(←click)

申し訳ありませんが、このプログラムへのご参加はあわじ結びができる方とさせていただきます。水引細工のご経験がない方で、「はじめての水引細工体験」と合わせて参加いただける方は、お申し込みいただけます。

「初めての水引細工体験」はこちら(←click)

If you’ve already experienced Japanese String Works and mastered Awaji-musubi tie, how about trying handmade gift money envelope? We provide two types, both of which can be applied to other gift wrappings.Type A. “Awaji Bloom” is traditional and authentic, while Type B.”Peony”, inspired by old lucky motif is relatively casual.  (need reservation)

Both types includes an inner envelope and two pieces of paper strip to write your name.
The Washi paper and small stamp to put on the envelope may differ from the above photos.
The colors may look different by display.

Schedule: 14:00 (2hours) on Fri. and Sat.

Place: komorebi Harajuku, Tokyo
Participants: 2people in each class
Payment: 2,500JPY/ person ( including tax)

Reservation:
 Activity Japan(←click)

This is a program for those who have experience of Japanese string works .  For the course for beginners, click here, please.